「恨500年」
恨(ハン)多きこの世 薄情な人よ
情を残して 体だけ逝ってしまうなんて 涙がこぼれる
いかにもそうだよ そうだとも
ハン五百年生きよと言うのに 何といういらだちか

白砂の浜辺に七星壇を祀り
あなたを生き返らせてと祈る
いかにもそうだよ そうだとも
ハン五百年生きよというのに 何といういらだちか

青春に踏みにじられた せつない我が愛
涙を流しながら 何処へ行くのか
いかにもそうだよ そうだとも
ハン五百年生きよというのに 何といういらだちか

恨(ハン)多きこの世 冷たいこの世
思いやりがなくて わたしはやりきれない
いかにもそうだよ そうだとも
ハン五百年生きよというのに 何といういらだちか